オンラインジュエリー – ダイヤモンド・オン・ウェブ2018

その名前から分かるように、Diamonds on Webは、主にルーズダイヤモンドとダイヤモンドリングを専門とするオンラインジュエラーです。その狭い焦点を考えると、このオンラインジュエリーストアは非常に幅広い選択肢を持っていませんが、それはダイヤモンドに関しては私たちの期待をすべて超えています。

概要

Web上のダイヤモンドは、ウェブ上で最も大きなダイヤモンド選択を持つと主張しています。このような主張を明確に証明することはできませんが、ジュエリーのウェブサイトでは5万本以上のルーズダイヤモンドが驚異的に多く含まれています。これらはカット、カラー、透明度、カラット重量の範囲です。顧客に最高品質のダイヤモンドのみを提供しようと努力する中で、ダイヤモンド・オン・ウェブ(Diamonds on Web)では、処理されたまたは強化されたダイヤモンドは一切運ばれません。さらに、主要な独立した宝石学研究室が各ダイヤモンドを認証し、石の多くにレーザーセキュリティが施されてセキュリティ価値が高められています。レーザー刻印されたダイヤモンドは、識別目的のために裸眼で見えない数字、文字または商標で刻印されたダイヤモンドを意味する。

ダイヤモンドを専門とすることで、Diamonds on Webが他の宝石と一緒にジュエリーを提供することも、純銀ジュエリーも販売しないことは驚くことではありません。しかし、ゆるいダイヤモンドを除けば、あなたは婚約指輪の設定、結婚式のバンド、ダイヤモンドのイヤリングとペンダントの広い配列を見つけるでしょう。

ダイヤモンドの選択に加えて、このジュエリーウェブサイトの卓越した機能には、すべての注文と無料の返品期間での無料の一晩の発送が含まれています。多くのジュエリー小売業者は、商品を返品または交換するために30日しか与えません。最高のジュエリーウェブサイトはあなたの心を補うためにもう少し長くなります。ダイヤモンド・オン・ウェブ(Diamonds on Web)の60日間のリターン・ポリシーは、寛大なものであり、多くの競合他社よりも優れています。

Web上のダイヤモンドは、追加のサービスやサイトの機能に関しては、それほど印象的ではありません。あなたはこの人気ダイヤモンドジュエリーウェブサイト上の実際の顧客からの製品レビューを見つけることはありません。さらに、ギフトカードも提供していませんし、お金のために古いゴールドピースを交換することもできません(このジュエラーの主な焦点はダイヤモンドのため、後者の不在は理にかなっています)。最後に、特定の製品を選択して比較する機能を確認したいと思います。この機能は、わずかな違いが価格と品質の大きな差別化を意味する可能性があるため、ダイヤモンドを比較する場合に特に役立ちます。

Diamonds on Webは、ダイヤモンドジュエリーに関しては、当社のラインナップにある宝石のウェブサイトのほとんどが製品の選択肢として広範に提供されているわけではありません。あなたのコレクションに追加する完璧なエンゲージリングやダイヤモンドイヤリングを探している場合でも、ダイヤモンド・オン・ウェブはオンライン宝石店のショートリストで相談してください。