paas – Heroku、2018

HerokuのクラウドホスティングPaaSは、Ruby専用のアプリケーションとしてスタートし、事実上すべてのWeb言語をサポートするマルチフィーチャープラットフォームに拡張しました。このプラットフォームとしてのサービスソフトウェアでは、Java、PHP、Node.js、Pythonおよびその他のコーディング言語をサポートする機能を見つけることができます。システムがサポートしていない唯一の言語はASP.netです。

言語オプションに加えて、Herokuはアドオンとサードパーティの拡張機能の柔軟性を提供します。サードパーティのいくつかの機能は、このプラットフォームとシームレスに統合するように設計されています。特に、既存のコードとの統合が難しいことが知られている拡張機能があります。つまり、マウスを1回クリックするだけでこれらの機能を追加できます。

システムは完全にスケーラブルです。限られたダイノスを持つ下層から始め、必要に応じて追加することができます。必要な場合は、ダイノスの量をさらに減らすこともできます。

ストレージに関して言えば、Herokuは実際には真のクラウドコンピューティングプラットフォームであり、データベース外の追加のローカルストレージにアクセスできないことを覚えておくことが重要です。ただし、アプリ内に写真を保存する予定の場合は、外部ストレージサービスを追加する必要があります。これは一部のデベロッパーにとっては問題になる可能性があるので、アプリで写真を保存することがわかっている場合は、この特別なステップを念頭に置いてください。

Herokuを所有しているSalesforceは、プラットフォーム上で情報とチュートリアルのライブラリを提供していますが、PaaSシステムの共通の問題であるライブサポートに関してはほとんど提供していません。サプライヤと直接接続してトラブルシューティングのガイダンスとプラットフォームエラーの洞察を得ることは困難です。

総合的には、Herokuはクラウドのみのストレージシステムを提供していますが、サービスとしての強力なプラットフォームです。このPaaSは、愛好家が大企業のアプリを扱うのに十分なほど簡単で、強力でカスタマイズ可能なダイノーシステムにより、必要なものだけを支払うことができます。ただし、親会社であるSalesforceを通じて技術サポートやカスタマーサービスを受ける方法は多数ありません。